大阪府内の支援機関&施策情報を提供
支援機関の情報や施策情報を検索できるポータルサイト

サポコネとは

特徴 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(環農水研)では、事業者向けに、専門知識を有する研究員が農業、水産業および食品産業に関わる技術支援をしています。
また、省エネ・省CO2の相談窓口や生物多様性保全の取組への支援、優れた環境技術・製品の選定等を実施しています。
支援スタンス 環農水研では、食品加工機器の共同利用制度や依頼試験、受託研究など、事業者様のニーズに合わせたメニューをご用意しています。
また、広く府民の皆様にご利用いただけるよう、無料で相談を受け付けています。
一言コメント 商品開発などで技術的にお困りの事業者様、まずはご相談ください!
施策のポイント 環農水研では、分析・加工機器による技術支援に加えて、大阪府内の公設研究機関としては唯一、野菜や果樹の圃場を用いて農業関連の調査・技術開発を実施できます。
また、大学や国の研究機関等との共同研究により集積された、最新の知見をもとに、事業者の皆様の技術的課題にお答えします。
目玉施策・一押し施策 2016年に竣工した新棟に、凍結乾燥やレトルト調理等様々な加工機器と専門的な分析機器を整備しています。
小規模な試作や、各種成分の分析、関連技術の開発等を環農水研に依頼する「受託研究制度」により、これらの機器・設備を用いて、事業者の皆さまをご支援いたします。
また、当初に研究委託をお考えの方には、試行的な実験を無料で行っていただける「食品関連実験室の共同利用制度」もあります。
備考

【お問合せ先】
・食と農の研究部 食農支援G(食品・農業関係)
072-958-6545
shokunoushien@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp

・環境研究部 技術支援G(省エネ・省CO2相談窓口、エコテック)
072-979-7062
gijyutsushien@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp(省エネ・省CO2相談窓口)
ecotech@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp(エコテック)

・生物多様性センター(生物多様性)
072-833-2770
Biodiv@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp(生物多様性センター)

#

対象エリア
大阪府全域
  • 重要施作

    • 個別企業向け経営支援施策
    • その他
    • 売上拡大
    食品関連実験室の共同利用制度(研究委託等をお考えの方々に試行的に実験や分析を行っていただく制度)
    http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/nourin/shien/openlabo/index.html
  • 重要施作

    • 個別企業向け経営支援施策
    • その他
    • 売上拡大
    受託試験・研究(農林水産業分野、生物多様性や食品等に関連する研究を受託し、圃場や分析機器等を活用した技術支援の実施)
    http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/shien/
    • イベント面での支援施策
    • イベント行事
    • 売上拡大
    • 表彰・賞金
    おおさかエコテック(環境技術の普及を通じて環境保全を推進を目的に、中小・ベンチャー企業等が開発した環境技術・製品の選定および広報)
    http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/kankyo/shien/etech/
    • 個別企業向け経営支援施策
    • 専門家派遣
    • 経営改善
    • イベント面での支援施策
    • セミナー
    省エネ・省CO2相談窓口(省エネの専門員が事業所を訪問する無料省エネ診断やセミナーの開催)
    http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/syoco2/
    • 個別企業向け経営支援施策
    • 専門家派遣
    • 地域活性化
    • その他
    • イベント面での支援施策
    • セミナー
    • イベント行事
    生物多様性センター(CSR活動で大阪の生物多様性に取り組む企業への技術支援として、CSR活動ガイドブックの配布や社内研修会・セミナーへの講師派遣を実施)
    http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/biodiv/jigyo.html