大阪府内の支援機関&施策情報を提供
支援機関の情報や施策情報を検索できるポータルサイト

サポコネとは

公的機関(公財)大阪産業振興機構
設備支援部 設備支援課
設備支援部 設備支援課 安川 由見子
06-6947-4345
特徴 当機構の「設備貸与制度」は、小規模企業者等の創業や経営革新に必要な機械設備を、当機構が購入し、低利の割賦販売またはリースでご提供する公的な制度です。
支援スタンス 大阪府内に設備を設置する創業者、小規模企業者の皆様の設備投資を応援します。
返済期間は3年~10年(設備の法定耐用年数をもとに決定)、利率は割賦:0.7~1.5%/年、リース(7年の場合):1.297~1.335%/月でそれぞれ5段階に分かれ、決算内容をもとに審査会で適用料率を決定します。
申込受付から最短約3週間で貸与の可否を決定します。
一言コメント 当制度の利率は全国トップレベルの低さです。
割賦販売の場合は、契約時に設備価格の10%の保証金を納入していただきますが、元本1年間据え置きで当初の返済額が抑えられるため、資金に余裕が生まれます。
また当制度は信用保証協会の保証枠や、金融機関の借入枠には影響せず、運転資金等他の資金調達に余裕ができます。
同一年度内で設備価格の合計額が限度額(1億円)に至るまで何度でもご利用が可能です。
施策のポイント 対象企業者は従業員規模20人以下(商業・サービス業は5人以下)、所定の条件を満たせば50人以下まで利用が可能です。
対象設備は
①大阪府内に設置
②法定耐用年数が3年以上で資産計上できるもの
③当該年度内に据付・試運転が完了し、検収引渡しができること
を条件とし、価格は100万円以上1億円以下です。
土地、建築内外装等の工事、中古設備、医療用設備等一部の設備は対象外です。
目玉施策・一押し施策 大阪府内の商工会・商工会議所を経由して申込まれた場合、支払期間を最大2年間延長できます(最長10年間まで)。
また以下の認定を受けた企業については金利軽減措置が受けられます。
①中小企業等経営強化法にによる承認を受けた経営革新計画に基づく設備を導入する企業
②大阪のものづくり看板企業(匠)の認証を受けた企業
③大阪府IoT推進ラボのIoT診断結果に基づき、IoT設備を導入する企業

#

対象エリア
大阪府全域
    • 資金的支援施策
    • その他
    • 創業・新規事業
    • 売上拡大
    • 経営改善
    小規模企業者等設備貸与制度【割賦販売(分割払い)・リース】
    http://www.mydome.jp/equipment/